ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 長い梅雨の終わりに | main | 宝物 >>
2019.08.19 Monday

エコハープのこと

南相馬でご一緒した墨絵の月下さん。4歳の時終戦。被爆。原爆手帳をもっていらっしゃいます。

私達は月下さん地元の広島でも演奏会をさせていただいたことがあります。
その時は私達の演奏に合わせて壁いっぱいに墨で描くパフォーマンスをしていただきました。
5年前にも広島での演奏会を企画していただき、週末は広島と言っていたその週の木曜日に私は病気になりました。
「僕も手に持ってつまびく楽器が欲しいなぁ」と言っていたので
私も持っているのですが北鎌倉の「笛」のマスターが可愛いプサルテリ風のエコハープを作っているので、お願いして作っていただきました。そして、それが完成したので、お届けに。
「僕は今月は鳥取の智頭町と言うところで展覧会をやっている」
重要文化財の石谷住宅と、その周辺とのことで調べてみたら過疎の地域ではあるけれど自然が豊かでとてもいいところ!
「泊まるところありますか?」って聞いたら
「泊まるところはOK!でもせっかく来るんだったら演奏しなくちゃ」とのお返事。
野外お祭り演奏と室内しっとり系。2回の演奏会を準備してくださいました。
車はフル装備。PAも積んでの移動です。
やぁ・・・遠かった!お盆ですもの道は混んでいるし普通行かないよね。
でも渋滞はうまく避けて。やっぱり高速はなるべく乗らない。
「この辺で降りたほうがいいんじゃない?」「そうしよう!」
東名にはさっさと見切りをつけて琵琶湖に沿って北上。
奥琵琶湖「水の駅」で見つけた小鮎のてんぷらとミニトマト。
車の中で走りながら食べると最高なんですよ。
そんなわけで夜中に出発して、その日は車中泊。
ゆっくり走って音楽は鳥の声と風の音。
夕方には智頭町の野原地区に着くことができました。
そして泊めていただいたお宅はなんとも居心地の良い
昔からのお家に手を入れて有機農業で野菜を作っているお宅でした。
ご飯になったら近所からお料理持って子供もおとなも集まってくるんです。自家製ビールもご馳走になりました。
そこにあるものは何でも楽器になるし、よく喋りよく笑い・・・
あっという間にすっかり馴染んで・・
まさにエコハープにふさわしい世界。
暑いですけれど自然の風が流れるとハープも良い音で響きます。
残念ながらこの日は奥様と双子のお嬢さんたちがいなかったのですが猫たちとはすぐに仲良しになりました。
気がつくと膝にのっているし寝る時は布団の足元にいるんだよね。
さすがの月下さん。
さっさとチューニングピンで音あわせして
弾いてらっしゃいました。
直接、お渡しすることができてほんとうに良かったです。
感動のキッチン。
奥様がいないのに次々と美味しい野菜料理。
私達より少し年上の気さくなご主人。
反対側にもシンクがあって工夫がいっぱいのキッチンです。
近くの保育園に週に一度アレルギーフリーでみんなが食べれる美味しい給食を届けているのだそうです。
人生経験豊富な60代。今、とっても幸せなんだそうです。
 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album