ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< そして翌日 | main | なんて暑いの? >>
2019.05.30 Thursday

特別養護老人ホーム

相方のお母さんが去年の左足大腿骨骨折につづいて今年は右足を骨折しました。

去年の退院後、サービス付高齢者住宅での生活を楽しんでいたのですが
やっぱり転べば骨が折れちゃうんですね。
去年もリハビリを頑張った母は今年も頑張っています。
なにしろ92歳ですから、あきらめてしまったら特別養護老人ホームも考えなくてはならないかもしれない。
そうも思ったのですが大丈夫そうです。パワーアップして復活できそうです。
さて、5月12日私達は寒川の特別養護老人ホーム「きくの郷」で演奏させていただきました。
老人ホームでの演奏は久しぶりです。
地元ながら私達は「きくの郷」がどこにあるか知らなくて
看板もあまり目立たないので探してしまいました。
畑に囲まれた長閑な立地。
明るくて綺麗な施設でのびのびとした暮らしがそこにはありました。

 

演奏が進むに連れて利用者さんのリアクションが凄くて。
思わず笑ってしまうくらいノリノリでした。
歌う人はもちろん、「ありがとう〜」と叫ぶ人
怒り出す人?
この方は興奮しすぎて寝られなくなる!と言いながら怒っていたらしいです。
何があっても動じることなく演奏するのが私達のモットーです。
今までもいろいろなことがありました。
みなさん気持ちに正直に楽しんでくださっているのですから、ありがたいことです。

 
スイッチが入ったのは「浜辺の唄」だと思われます。
ほとんどの方がしんみりと聴いて口ずさんでいるのに
叫ぶ人と怒鳴る人のバックコーラス。
感動的でした。
スタッフから「涙ぐんでいる方もいらっしゃいましたよ」とのこと。
嬉しそうににこにこ聴いてくれたおばあちゃんからは折り紙のプレゼントをいただきました。

 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album