ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 槙坪映画のこと〜 | main | クリスマスプレゼント >>
2018.12.14 Friday

みんなで作る音楽

週末は寒くなる!

天気予報が当たって晴天とはいえ寒い日になりました。
12月9日は毎年お手伝いさせていただいている「八千代管楽オーケストラ」の定期演奏会でした。
団の方たちは1年がかりで準備しているのに私達は秋になって演奏会も近づいて練習日程を眺めて
指揮者先生と練習の後の飲みをチェック。
意気込みや想いを確認しあって
指揮者先生は大学の同級生なので
同窓会みたいになります。
 
この演奏会は、みんなのやりたいが詰まっています。かなり我がままだったりもします。
古今東西、四方山話が膨らむわけです。
だからちょっと奇想天外な提案も瓢箪から駒?なんてこともあります。
それを含めて楽しませてもらっている私達でもあります。
なぜかキーボードとホルンは毎年、隣なんです。
隣というのは便利なような不便なような・・・
今年は私のパート譜が早く届いてラッキーだったんですが。
今回はマリンバとコントラバスでした。
キーボード音源を切り替えながら演ります。
でも、本番までに何があるかわからないのでスコアを確認して準備。
やっといて良かった。
相方からの指示もありまして、前日のリハで、コントラバスパートを増やしました。
パート譜が無いのでスコアを見て弾きました。
団員さんが演奏しやすくなることが重要。
低音セクションがステージの上手に偏っていたので下手側からパーカッションと一緒に支えるというのは有効だったみたいです。

この演奏会で「いいなぁ」と思うのは本番で、いきなりメンバーの耳が冴えることです。
リハーサルから、もっと耳を使えばいいのに。と思わないでもないですが
これがアマチュアの醍醐味でしょうか?
スリリングなまでに研ぎ澄まされたものを感じる瞬間が好きです。
キーボードはパーカッションパートになります。

パーカッション仲間で
記念写真を撮りました。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album