ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 楽器の輪♪ | main | 人に歴史あり >>
2018.06.28 Thursday

生演奏が静かに流れるあたりまえのために♪

2018.6.23.
1年ぶりに福島県飯舘村の名店「椏久里」(あぐり)珈琲で演奏させていただきました。
http://purizumu2.jugem.jp/?eid=28
こちらが去年の記事です。
お客様の語らいを邪魔することなく静かに音楽が流れる。
心地よく身体を揺する人がいたり、真剣な眼差しを送ってくれたり、
目配せしながら小さく拍手をしてくださる方。
中には最敬礼をして帰っていく方もいらっしゃって恐縮です。
今回は入り口近くに演奏するスペースを作っていただきました。
カウンターや厨房の音が影響しないのでお店全体に音色が響いて
いい感じです。
私たちの大好きな昔歌がお店にとってもマッチして和みの空間。
Green Sleevesの変奏を演奏していたら
「この曲、大好き!」と感想をいただきました。
でも、Green Sleevsが、どんどん変化して長調にも短調にもなることが意外だったようです。
お礼にアンコールでもう一回演奏させていただきました。
特にプログラムを決めていないので、会話をしながら
演奏曲目も変幻自在です。
今回も15分から20分くらいのステージを
11:00~  13:30~  15:00~  16:30~ 
夕方近くは演奏を目当てにいらしているお客様もいて有り難かったです。
「椏久里」(あぐり)珈琲はマスター夫妻の夢や希望が沢山詰まったお店です。手間を惜しまない。飯舘のまでぃの心が生きています。美味しいコーヒーに対する研究。ケーキ作りやパン作り。拘りぬいたプロフェッショナルのお店です。
だから、そんな「椏久里」にふさわしい演奏をさせていただけることを誇りに思っています。
マスター夫妻が震災を乗り越えて、悲しいことや苦しいことと隣り合わせだからこそ、そのプロフェッショナルに徹していることを痛いほど感じます。
そんなマスターが開いているワークショップが閉店後に開かれると聞いて、ちょうどいいタイミング!
私達も受講させていただきました。
「椏久里」ではいつも奥の部屋で良い豆と欠点豆を手で分ける
作業が行われています。今回はそのハンドピックを実際にやらせていただきました。
そして実際香りをかいでみたり。
味を飲み比べてみたり。。
滅多にできない体験をさせていただきました。

演奏が終わってから食べたいと思っていたのに売り切れになってしまったブルーベリータルト。
翌日、帰る前に、食べに寄りました。
「昨日の生演奏が良かったって言うお客さんが午前中にいらしたよ」
嬉しいニュースをいただきました。

 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album