ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お正月みたい | main | 基本は変わらない >>
2018.05.15 Tuesday

西風が戻り

5月の連休は今年も信州なんでしょう?

はい。今年も信州アーリーミュージック村に行ってきました。

 

学びたい気持ちはあっても、それは贅沢なことかもしれないと思うのです。

夫婦で演奏を始めても家族の問題が私にブレーキをかけます。昔から変わらない。
昔からずっと私達は音楽をしてきたのにね。
知識は心をときめかすもの〜音楽には愛があって地球には歴史があって哲学が生まれる。。。
私達は、そんな憧れの原体験を共有する夫婦なんだと改めて思います。
まだまだ障害がないわけではないけれど今、学べることに感謝して今年もときめいてきました。
私達はずっと、ときめき続けるつもりです。
私の中にはずっと昔にチェンバロを弾くのをやめなくてはならなかった戒めがありました。決してやめたくてやめたわけではないけれど人はそうは思わないからなんとなく敷居が高かったのです。
今回は初期鍵盤クラスを受講して自分の中の壁とさよならしました。
銀の鈴のような音のするクラヴィシンバルムを美しい音で鳴らしたら、それは憧れそのものでした。コリーナ先生のレッスン美しい音の鍵はやっぱり脱力でした。
Zfiro Torna西風が戻り〜この曲が私は大好きだったので、
課題をいただいた時は興奮しました。
相方もツゥインクを吹く!これは頑張ってもらわなくちゃ!
リコーダーで演るなんて言ったら許さない!そう思っていたのですが相方はちゃんと吹いてくれました。ツゥインクの魅力にまた一歩踏み込んだ感じです。
私は華やかな通奏低音の弾き方に慣れていないので、まりえ先生がすぐ隣でバリバリ弾いてくださり、私は真似できるところは真似してやろうと夢中になっていてテンポ走りました。
ごめんなさい。
でも西風に乗ってこの世界に戻ってきた気分です。
友達がいっぱい!
みんな素敵なミュージシャンです。
そして向学心に燃えています。

 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album