ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< チェンバロ弾きました。 | main | ハープクラスで受講しました。 >>
2017.05.08 Monday

太鼓を叩きました。

去年の信州アーリーミュージック村ではタンバリン博士との共演をさせていただき、すっかり楽しませていただきました。

今年はパーカッションクラスもなくてなんだか寂しい。でもフレームドラムとタンバリンは持って行くことにしました。

事前にアンサンブルにパーカッションがご入用でしたら叩きますよ。と申し出ていたのですが何のお返事もなくて。

これは余計なことに手を出さないでハープに専念しなさいということかな?

とも思いましたが去年のタンバリンを思い出すと叩きたくなっちゃうんですよね。

着いてすぐにリコーダーコンソート朝練習のお誘いがあって私もリコーダー吹こうかな?と思ったけれど叩くことにしました。
イメージがぐんぐん膨らんでフレームドラムとタンバリンを持ちかえで
朝練、朝ゲリラの眠気を吹き飛ばすノリで叩かせてもらいました。
こうして、そこで出会ったどうしでアンサンブルをして仲良くなれるって
いいことですよね。
リコーダーだけで演奏しても立派なアンサンブルだけれどパーカッションが入ると心が一つになるような気がします。この写真。私は手前にいるのでよく見えません。
相方は奥の右端にいます。
アンサンブルレッスンの中でもチャンスがあったら叩かせてもらいたいな。と思っていたので
お願いしてイギリスルネッサンスのクラスでも叩きました。
去年のタンバリンのイメージで、この曲はゆっくりだからどうかな?と言われたのですが
フレームドラムはゆっくりのダンスステップも叩けると粘りました。

そして自分たちも!ご夫婦で演奏しないんですか?なんて言ってくださる方もいて嬉しいかぎりです。
去年はタンバリンを叩く人だったので今年はフレームドラムで盛り上げちゃおう!
作戦は大成功!たくさんの拍手をいただきました。
ついでに相方が椅子をひっくり返して笑顔がいっぱいになりました。
 

 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album